ローヴァーズフットボールアカデミー

各チーム概要

ローヴァーズ木更津U12

設立2020年4月
活動場所ローヴァーズフットサルスタジアム
千葉県木更津市築地1−4イオンモール木更津内
活動日時《U-9/10》
火/木曜日 17:00~18:30
土曜日 スケジュールにより変更有
《U-11/12》
火/木曜日 18:30~20:00
土/日曜日 スケジュールにより変更有
費用入会金11,000円 / 入会時のみ
施設維持費13,200円 / 年度ごと
U-9/10⇨年度会費11,000円 / 月(年度会費132,000円の月割額)
U-11/12⇨年度会費12,100円 / 月(年度会費145,200円の月割額)
※全て税込表示

アカデミーの目的

150126_web_logo_1_club

『地元で育ち、地元で活躍し、地元から世界に羽ばたく選手を育成する』
オランダの名門アヤックスをモデルとした、千葉が世界に誇る育成機関を創りあげる。

ユースアカデミーからTOPチームまで一貫したクラブ哲学を持ち、千葉産の世界的選手を育成する。地域のサッカー少年団、中学、高校、各教育機関、企業、団体と連携し、千葉県全体のサッカー環境の整備・発展に寄与する。

プレーモデル / スタイル

ローヴァーズでは全スタッフ・全選手が共有するクラブの明確なプレーモデルをもとに、日々のトレーニングと試合の中で質の高いトライ&エラーを繰り返しながら成長していきます。
また、日本では曖昧に定義されがちな各ポジションの役割と責任を理解して全うすることを指導します。

プレーモデル

『美しくダイナミックなポゼッションフットボール』
>ピッチを広く使った攻撃
>数的優位な状況を創出する
>スペースを創出する
>全てのアクションで3人目の動きを創出する
>アタッカーが1対1になる状況を創出する
>コンパクトに守備をする
>先を予測した守備をする

スタイル

Offensive,Creative,Collective,Attractive.
攻撃的、創造的、組織的で魅力的なサッカーを展開する

なぜこのプレーモデルなのか?

子どもたちはみな何が楽しくてサッカーをはじめたのでしょうか?
それはボールに触ることです。
誰もがボールに触る楽しさからサッカーにのめり込んだはずなのに、大人に近づくにつれて楽しさよりも勝利が優先され、ひたすら走り守備をして、奪ったボールを遠くに蹴る、走る、蹴る、走るを繰り返す思考のないサッカーに陥ってしまいがちです。
ローヴァーズでは、サッカーをはじめたときの楽しさと喜びを大切に、GKからFWまでの全員が常に眼と脳と身体をフル回転させ、全ての選手がボールに関与しながらチームとしてボールを保持し、ボールを支配することでゲームを支配し、攻撃的にゴールを目指します。
守備においても、ゴールを守るための守備ではなく、『ボールを持っている相手に対して襲いかかる・攻撃を仕掛ける』という攻撃的で強気なスタイルを採用します。
これらはカレンロバートが実際にオランダのクラブで10番を背負ってプレーし、大きく影響を受けたオランダサッカーのコンセプト・メソッドがベースになっています。
そして、2年生時に実施するオランダ遠征で現地のプロクラブとの交流を行うことで育成先進国オランダの最新のコンセプト・メソッドを学び、ローヴァーズの現状に最適な形で取り入れてクラブ・選手・スタッフ全てが成長していきます。

指導方法

ローヴァーズでは動画編集や画像編集、スライドを用いて戦術的・技術的な指導を行います。
下記の例は1年生の春合宿の際に使用したスライドです。

現場でのコーチング以外でも様々な工夫をして選手とチームの成長を飛躍的に高める取り組みを行っています。

目指す選手像

ローヴァーズの目指す選手像

◎サッカー選手として
常に変化する状況に適応しながら正しく判断できる「自ら決断する能力を持つ自立した選手」

◎ひとりの人間として
>他人の気持ちや状況を汲み取り、人を助けることができる優しさと勇気をもつ青年
>失敗から学び、試行錯誤を繰り返しながら成長する賢さとたくましさをもつ青年
>自分の置かれた立場・状況において正しい振る舞いを選択し行動する自律した青年

U12所属選手画像