佐川 真吾選手 TOPチーム勇退ならびにBRK FC 2020(ローヴァーズセカンドチーム)監督兼選手就任のお知らせ

この度、佐川 真吾選手がTOPチームを勇退し、セカンドチームであるBRK FC 2020の監督兼選手に就任することが決まりましたのでお知らせいたします。

 

佐川選手は、TOPチームの発足時からこれまでの6年間在籍し、チームを支えてくださいました。
今後は新たな立場となって、引き続きローヴァーズのためにご尽力いただきます。
佐川監督就任となるセカンドチームは今年、千葉県2部リーグを戦います。
サポーターの皆さま、ぜひBRK FC 2020へのご声援もよろしくお願いいたします!

 

佐川 真吾 (SAGAWA Shingo)

◆ポジション:MF
◆生年月日: 1984年5月26日(36歳)
◆身長/体重:168cm/69kg
◆経歴:ポカルス – 千葉市立高浜中学校 – 船橋市立船橋高校 – 大東文化大学

 

◆コメント
この度、6年間所属した房総ローヴァーズ木更津FCを辞めることになりました。

2015年に、ローヴァーズアカデミースクールの社会人チームを作ることになり、市船のOBを中心に2部リーグからスタートし、初年度に優勝、1部に昇格することができました。

2019年からは、本格的に関東リーグ昇格を目指していくなかで、なかなかいい結果を残すことができず申し訳なく思っています。
また、一緒に戦った同級生もいなくなり昨シーズンは1人になってしまいました。
ローヴァーズは、関東リーグ昇格、Jリーグを目指すチームであり、自分がいてはだめだと思い、辞める決断をしました。
代表のカレン、松川、これまで一緒に戦った仲間のおかげで、この年齢まで楽しく熱くサッカーをすることができました。
近い将来、【木更津からJリーグへ】を実現できるよう応援しています。
その時に声がかかるようにこれからも走り続けていい準備をしたいと思います。

今後は、ローヴァーズのセカンドチームである、BRK2020でローヴァーズの為に戦います。
ありがとうございました。