「中郷中学校跡地活用に係る事業者」の優先交渉権者選定のお知らせ

この度、ローヴァーズ木更津FCを運営するローヴァーズ株式会社(代表取締役カレンロバート)が、「木更津市立中郷中学校跡地活用に係る事業者」の優先交渉権者に選定されましたことをお知らせ致します。

木更津市公式サイト
http://www.city.kisarazu.lg.jp/16,72332,66,425.html

日刊建設タイムズ
http://www.k-times.com/headline/detail/377470

2019年3月末に閉校となる中郷中学校の土地・建物の有効活用を図るため、土地・建物を効果的に活用する民間事業者を公募型プロポーザル方式により募集していたプロジェクトにローヴァーズ株式会社として応募し、書類審査・プレゼンテーション審査の結果、3団体の中から優先交渉権者に選定されました。

提案内容は「宿泊型総合スポーツ交流施設」及び「サッカーを中心としたスポーツクラブ事業」です。

今後は、宿泊設備や11人制のサッカーコート、体育館のエアコン設置、地域住民や県外の方が利用できるようなクラブハウス、浴場、ジムなどの設備を備えた【地域を『健康』にする遊び・学び・ふれあいの拠点】づくりに向けて、地域住民の皆さまや木更津市と力を合わせてプロジェクトを進めてまいります。

企業ビジョンである、

『人と地域をスポーツで繋ぐ』をこの木更津の地で実現するため、

世代、人種、障害の有無、経済格差、性別を問わず、

すべての人がスポーツを楽しめる環境をつくる

これらのことにクラブ一丸となって全力で取り組んでいきます。